2016年06月22日

はないずみの庭を訪れる昆虫たち

 今回は、この春はないずみの庭にやって来た昆虫の一部を紹介します。
 実に多様な昆虫がはないずみの庭、圃場にやって来ています。いかに大泉の自然が豊かであるかがわかります。小さな子供さんが若いお父さん、お母さんと虫取り網を持って蝶やトンボを追っているのを見るとほほえましく思います。はないずみの庭を花いっぱいにしてたくさんの人に大泉の多様な自然を楽しんでもらおうと思います。(吉村隆 写真提供も)


Rimg6042









アオスジアゲハ
ハナビシソウの近くのワスレナグサの蜜を吸っています。(4月20日)


Rimg6113









ベニシジミ
(4月27日)



Rimg6232_3









ツマグロヒョウモン
交尾中で円形花壇のベンチに少しの間とまりました。(5月4日)


Rimg6301








コアオハナムグリ
ニゲラの花の蜜を吸いに来ています。(5月14日)



Rimg6295








キリギリスの幼虫
ピンクのマーガレットの花にとまっています。(5月14日)




Rimg6339








ウチワヤンマ
リアトリスの蕾みに何か虫をつかんだままとまっています。(6月1日)


Rimg6370








ツマグロヒョウモンの幼虫
(6月4日)




Rimg6427








ショウジョウトンボ
リアトリスの先端にとまっています。(6月11日)




Rimg4508








チョウトンボ
圃場の池で今年初めて見かけました。(6月22日)




Rimg6455








ラミーカミキリムシ
今年も現れました。背中がまるでひとの顔のようです。(6月22日)






 

posted by 癒しの園芸の会 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

新年あけましておめでとうございます!

 初めまして、スタッフの西岡田芳美です。
 花の名札を“はないずみの庭”に付ける作業をいたしました。その品種の多いこと!樹木類、宿根草、球根、実生等、たくさんの木や草花がしっかりと生育しています。
 「この会が無くなったら、きっと花の名前も忘れるだろう」と、ふと思ったのが昨年の九月。そして、名札つけをしつつ、一年の活動を振り返りながら、癒しの園芸の会に感謝した新年となりました。心から仲間の皆様に御礼申し上げます。これからもできる事をお手伝いしたいと思います。(西岡田芳美)

posted by 癒しの園芸の会 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

大泉緑地の紅葉・落葉

 11月29日(土)は生憎9時過ぎまで激しい雨で、清掃作業は“ぬれ落ち葉”との格闘でしたが、雨と風のお陰で久しぶりに色々な紅葉や落葉を楽しむことができました。大泉緑地のこの時期ならではの様子をお届けします。(進藤正典 写真提供も)

Dscn5132






ぬれ落ち葉の清掃は本当に大変で、わが身につまされます。





Dscn5143










紅葉の綺麗な池の周辺




Dscn5141








イチョウの綺麗なエリア






Dscn5144









せせらぎ沿いのモミジ






 さて、ここで落ち葉クイズです。それぞれ何の葉かわかりますか?(答えは最後に・・・)

Dscn5128










@




Dscn5134







A





Dscn5135








B






Dscn5136








C





Dscn5138








D






Dscn5139









E







〈答え〉
@イチョウ(イチョウ科)
Aナンキンハゼ(トウダイグサ科)
Bクヌギ(ブナ科)
Cケヤキ(ニレ科)
Dメタセコイヤ(ヒノキ科)
Eサクラ(バラ科)



posted by 癒しの園芸の会 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする