2016年02月02日

大阪市城東区社協の屋上花壇・菜園

 城東区社会福祉協議会に「平成28年度癒しの園芸講座」の募集要項配布のお願いに行く機会があり、屋上の花壇・菜園を見てきました。この屋上花壇・菜園は11月末にボランティアの方々と一緒に植え付けをしたのですが、最近の寒さと、風の強い屋上ということで少し心配していました。

 が、心配無用!!花も玉葱も見事に成長していました。ボランティアさんの中には、27年度癒しの園芸講座の受講生さんが2名もおられ、この花壇で育てた花類の色々な活用方法も検討いただいているとのことで、今後が楽しみです。(進藤正典)

Dscn7271_2













見事に成長しています

Dscn7272











色とりどりの花

Dscn7273







タマネギも順調です

 

posted by 癒しの園芸の会 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

5月度「癒しの園芸講座」開催 その2

 講演の後、実習花壇に移動して園芸実習を行いました。

①サツマイモの植付け 救荒作物の代表であるサツマイモを定植していただきました。品種は鳴門金時で、畑に30cm間隔で苗を植え付け、たっぷり潅水しました。今後慎重な管理をしていき、10月講座で収穫する予定です。

②花苗のポット上げ 先月の実習で播種したマリーゴールドが順調に育っており、あらかじめスタッフが準備した培養土入りのポットに、一株ずつ丁寧にポット上げしてもらいました。この苗は6月度講座で花壇に定植する予定です。

③押し花作り 「はないずみの庭」で自由に花や葉を摘んでいただき、段ボール・新聞紙・キッチンペーパー・輪ゴムを使った“押し花キット”で押し花作りをしていただきました。できた押し花は6月度講座でクラフト作品づくりに使用する予定です。

 いずれの作業も単発的に行うのではなく、種まきから植えつけ、管理、収穫と継続性をもって植物と向き合い、一年を通して全ての過程を体験していただけるのが当講座の実習の大きな特徴です。(大川内美恵子 写真提供も)

Dscn1738

サツマイモ定植 初めてということで、熱心に説明を聞いています。

Dscn1740

皆さん笑顔ですね!
                               

Dscn1737

 「しっかり株間を取りましょう。」 協働作業をしながら会話も弾みます。

 

Dscn1746_2

ポット上げ スタッフから詳しく手順を説明されます。

Dscn1747

先月播いた種が立派に育ちました。

Dscn1748

道具も工夫。ポット上げの必需品です。

Dscn1752

「楽しい!もっとやってみたい!」

Dscn1756

押し花作り クラフトに使う素材の花や葉を探します。
                           

Dscn1757

来月はどんな作品になるのでしょう?

posted by 癒しの園芸の会 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

はないずみの庭より~早春の花壇の様子 その2

 早春に咲く花は、小さく可愛い花が多く、近づいてよく見ることが必要です。
いろんなことが発見できると思います。アップ写真で花壇の花たちを紹介します。(吉村 隆 写真提供も)

Rimg3474







アネモネ(キンポウゲ科)
ギリシャ語で風という意味。
色鮮やかな品種が多い。



Rimg3479_2






大盃咲きスイセン(ヒガンバナ科)




Rimg3480









オキザリス(カタバミ科)
花壇には白い色のもあります。




Rimg3484









ムスカリ(ユリ科)
花穂に小さな花がいっぱいついてます。



Rimg3487









ハボタン(アブラナ科)
今の時期のハボタンもなかなか風情があります。



Rimg3499








ハーデンベルギア(マメ科)
濃い紫色の蝶形のような花が一部咲き始めています。




Rimg3465









ボリジ(ムラサキ科)





Rimg3496










ツクシ(スギナ科)
圃場でたくさん出ています。ここでは押し花の材料になります。




posted by 癒しの園芸の会 at 18:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする