2007年09月23日

ギンナン拾い

Ouiozdpl_sお猿さんがエサを拾っているのではないです。我が会の優秀なボランティアさんが作業の合間の貴重な休憩時間を使って、公園内でギンナンを拾っている風景です。

猛暑は続くものの、植物の営みに大きな変更はないようで、今年もちゃんと自然の恵み・ギンナンの季節がやってきました。水に漬けて皮を取り除くという非常に臭い作業が待っていますが、あのギンナンの苦みのある美味しさをアテにして酒が飲めるとなれば、少々の苦労は・・・
大泉緑地のイチョウ様、今年もありがとうございました。(進藤正典)

posted by 癒しの園芸の会 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・クラフト(旧ブログ) | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

はないずみの庭より〜旬の花

今夜の天気予報では、この暑さは明日までで、日曜日からは待望の”秋”になるようです。(本当???)暑かったというよりも、「長かった」夏がようやく終わりかと思うと、本当にホッとします。「はないずみの庭」の花たちや、農園の作物も何とか生きながらえて、公園散策者の目を和ませ、各種クラフトなども予定通りに消化できました。暑い中でも週2回の活動日にご参加いただいた皆様、中でも土曜日に強力な助っ人としてご参加下さった方々、昨年同様厳しい夏場の水遣りを受け持っていただいた吉田さんに厚くお礼申し上げます。お陰で、別途お知らせしたように、季節外れのジャカランダの花が、夏場の皆さんのご苦労をねぎらってくれているかのようです。さらに、最近の花壇・農園の写真を添付しておきます。(進藤正典)
R1ftobnt_s毎年大きな株になっていく”ハギ”

Jergvxkw_s夏花壇の定番はやはりポーチュラカ

_hwrckse サルビア・ファリナセアとメランポジウム

2ku2kdhe_s農園のタカノツメ。タカノツメは房状になって上を向いて実をつけます
posted by 癒しの園芸の会 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・クラフト(旧ブログ) | 更新情報をチェックする

はないずみの庭より〜ジャカランダ開花!

何と今頃「はないずみの庭」のジャカランダが花を咲かせました。昨年の寒さでかなり傷んでしまい、心配しながら育てていました。今ではすっかり回復し、この調子なら来年には花をつけてくれるだろうと期待していたのですが、何と残暑が一際厳しいこの時期に花を付けたので、ビックリしています。
Nvnrzgen_sジャカランダの花

Ppk072qm


ご存知のように、ジャカランダは南米原産のノウゼンカズラ科の花木で、高さ15m位になり、街路樹にも使えることや、花が綺麗なことで各地に広がっています。花が桐の花に似ていることや、花が春に咲き、散った花も非常に風情があることからも、特に中南米に移民した日本人は「南洋桐」とか「南洋桜」とか呼んで、日本を思い出していたようです。

最近は日本各地でも見られるようになりましたが、関西で開花を見るのは極めて難しく、まして春でなくこの時期に咲いたという例は聞いていません。さすがに、春の開花と比べると、花が小さく、また散るのも早いようですが、来週いっぱいは見ることができると思いますので、ぜひ「はないずみの庭」に足を運んで下さい(進藤正典)
posted by 癒しの園芸の会 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・クラフト(旧ブログ) | 更新情報をチェックする