2008年07月01日

カラスの被害甚大です

昨年から目立ちはじめた大泉緑地のカラスの増加が今年は更にひどくなり、農園での被害が続出しています。

■今年初めて植えたジャンボカボチャに小さな実がついて、生長を楽しみにしていたのに、ある朝突然になくなっていた。
■ミニトマトがようやく赤くなりだしたのに、赤くなりかけたものが直ぐになくなってしまう。
■ズッキーニ畑が荒らされ、小さな実だけでなく花も食い荒らされた。
■ヒョウタンの実も一晩で全滅

ついにたまりかねて、6月28日にカラス対策のネットを設置しました。

Mpcnogty_s


はかない抵抗かも知れませんが、とりあえずどれだけの効果があるか見守ります。
(進藤正典)
posted by 癒しの園芸の会 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の活動記録(旧ブログ) | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

6月度癒しの園芸講座報告

 梅雨空を心配しながら迎えた6月21日、第3回講座を実施しました。

 午前中の講演は「子どもたちの癒しの園芸」、講師は京都桂病院で長年小児科医師としてご活躍されている中沢由美先生です。10年以上前から同院の敷地内で子どもたちを対象に園芸活動を取り入れておられます。

Cjkicgg6_s中沢先生です

これまでの経緯や最近の活動の様子、園芸の効用、子どもさんを対象とした活動のポイントやボランティアの心構え、そして今の子どもさん・親御さんを取り巻く事情など、多岐にわたってお話いただきました。

 その後、当初はアロマテラピーの講演の予定でしたが、天候が不安定なため、急きょ予定を変更し、雨があがっているうちに、はないずみの庭へ移動しました。4月に種をまき、5月にポット上げしたマリーゴールドの苗を花壇に定植。これで種まきから定植までの一連の流れを経験していただいたことになります。指導は進藤正典さん、吉田仁士さんでした。
Dmwbqvjn_s

Tl9gpunq_s小さいながらも既に花が咲いています


 園芸ミニ講座では、夏至にちなみ、光周性に関するお話と、開花期が長い植物を秋まで楽しむお手入れのコツについて解説しました。

 午後の講演は「植物の癒し効果アロマテラピー」、講師は福住久代さんです。実はアロマテラピーインストラクターでもあります。朝一番にはないずみの庭で摘んだフレッシュハーブとアロマオイルの香りを皆さんに楽しんでいただきました。
Lzgxlfuw_s朝からフル稼働の福住先生です

7cox1h2m_s葉をちぎったりもんだり…いい香り!


 お次は押し花の作品づくりです。指導は岡部佳子さん。先月作ってもらった押し花を使ってミニ額の作品に仕上げ、育った植物を収穫・利用するという部分を体験していただきました。押し花を交換したり、手を動かしながらおしゃべりするのものも楽しいですよね。
Hxl0rp7g_sかなり集中してます

Aqh9mjjo_s


 最後は挿し木の実習で、再び福住久代さんの登場です。ミント2種類、ペラルゴニウム2種類、ローズマリー、マートルの中からお好きなものを3種類選び、ペットボトルを加工した容器に挿していただきました。無事発根しますように!
X0uvyzhr_s


 今回ももりだくさんな一日となりました。ご協力下さったスタッフの皆さん、ありがとうございました。受講生の皆さんもお疲れ様でした!
(山中尚子)
posted by 癒しの園芸の会 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の活動記録(旧ブログ) | 更新情報をチェックする

はないずみの庭 6月の花 Part2

夏花壇への切り替え作業も一段落しましたので、最近の花壇・農園の様子をお伝えします。


Msozmmo8_sネジバナ


06x9jspb_sアカンサスモリス


K_jnp06e_sコモンマロウ


Bgzhqout_sズッキーニの花


0xggzpig_s早くも実を付け始めました


6zcezzdk_s1m以上もある青大将が姿を見せました(左下部分に頭が見えます)


(進藤正典)
posted by 癒しの園芸の会 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の活動記録(旧ブログ) | 更新情報をチェックする