2015年05月22日

はないずみの庭より~5月中旬の花壇の様子 その2

はないずみの庭で、花が終わり、種子を準備する様子を紹介します。(吉村隆 写真提供も)

Rimg4090








ニゲラ(キンポウゲ科)
花後にフウセンの様な実(中に種子がある)がつき、そろそろ刈り取り、ドライフラワーにします。


Rimg4092









ルピナス(マメ科)
花後種子を中に包み持つサヤがたくさんついています。


Rimg4095









スイートピー(マメ科)
こちらも花がおわり、種子(マメ)を中に包み持つサヤがたくさんついています。

Rimg4112_2











ハナビシソウ(ケシ科)
こちらも花がおわり長いサヤのなかに種子ができています。

posted by 癒しの園芸の会 at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 会の活動記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか面白い企画ですね。
植物の種子も、色々な形があり、今後もこのシリーズ楽しみにしています。(進藤)
Posted by シンドウ マサノリ at 2015年05月28日 21:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック