2017年11月19日

11月度「癒しの園芸講座」開催

 秋も深まり、11月18日は冷え込んで寒いくらいでした。天候はこれで三ヶ月連続の雨模様となりました。
午前は堺市・総合福祉会館の研修室をお借りして講演を行いました。最初は岡本彰子代表の「身近な健康と園芸の話」です。岡本代表は元々管理栄養士でもあり、食生活に関する健康情報から、野菜や道端で見かける植物の話題まで、多岐に渡りました。タンポポの見分け方や、サツマイモやジャガイモはどの部分(茎、根)を食しているのかなど楽しい話をしていただき、また、ご自分がバケツで育てているというガマの穂を見本に、雄花、雌花の見分け方や、どのように種子を散布していくのかも解説してくださいました。


DSCN4816.JPG
岡本彰子さん:方程式を使い、Naナトリウム量を換算して、食生活を考えましょう。

DSCN4820.JPG
ガマの雄花、雌花はどこでしょうか?

DSCN4824.JPG
種子がでてきました!

 続いての講演は「高齢者施設における対人援助」で、山中尚子さんから高齢者に対する援助方法について説明がありました。今回の材料はミニハボタン、ビオラ、ストックの3種類です(花苗は岡部佳子さんに用意していただきました)。色も華やかで、ストックからはほんのりいい香りがしています。お正月に飾るハボタンはお年寄りにはおなじみの植物で、季節感や昔の記憶にも結びつきやすく、こういった点も高齢者を対象に植物を選ぶ時のポイントになります。また、対象者の世代からすると、ビオラは「三色スミレ」と言った方が理解していただきやすい人もいるということでした。「ハートピア堺」で実習する寄せ植えプログラムについては、目的はきれいな作品を作ることではなく、花は手段の一つであり、ご本人にいかに満足感や達成感を持っていただくかの方が大切だという点を強調されました。挨拶から始まり、声かけは目線の高さでゆっくり、はっきり話すこと、できるだけ土に触っていただいて感触を感じてもらったり、所々で誉めることも忘れずに、あくまでもご本人のペースで進めていただく、そして異食された場合の対処等の注意もありました。フェイススケール(にこにこ評価表)の説明もあり、来月に皆さんに提出していただいたレポートで振り返りましょうと話されました。


DSCN4814.JPG
今日の花苗:ストック、ビオラ、ミニハボタン

DSCN4828.JPG
声かけは目線の高さでゆっくり、はっきり話すこと、褒めることも忘れないでくださいね。

 午後から、受講生の皆さんは堺東駅からタクシーで分乗して「ハートピア堺」に移動していただきました。
 手洗い、うがいをしていただいて、今回の会場に苗や資材などを搬入。皆さんに手分けして準備も手伝っていただき、ペアリングを待つばかりとなりました。まだこの状態でも緊張されておられる方も見かけられましたが、先に来られた入居者さんに「今日はこんな寄せ植えをしますからね」と、さっそく話しかけていらっしゃる方もいらっしゃいました。

 14時から1対1の寄せ植え実習です。職員の方が入居者の皆さんをお席まで誘導して来られて、実習がスタートしました。受講生さんも、午前中の講演で学んだポイントを思い出しながらスムーズに支援されていました。あちらこちらから楽しそうにお喋りする声や笑い声まで聞こえてきます。会場内は打ち解けたようなほんわかムードに。何より一生懸命サポートしようとする皆さんの気持ちが通じたのか、それを気持ちよく受け入れてくださっているのが入居者の方々の表情から伺えました。できあがった作品に立てたラベルにご自分の名前が書いてあるのを見て、大満足のご様子でした。

 最後に職員の方が施設内を案内してくださいました。屋上はあいにく工事中で拝見できませんでしたが、個室や入浴施設などは見学させていただきました。施設内の通路に往年のスターの写真を飾ることや、懐かしい水屋などを置くことで、できるだけ殺風景な雰囲気にならないよう配慮されているとのことでした。

 今回は体調を崩された方もあり、受講生10名、スタッフ4名でした。(大川内美恵子 写真提供も)


DSCN4835.JPG
トレーに乗せて搬入。

DSCN4838.JPG
みんなで手分けして準備。

DSCN4842.JPG
念入りにチェック。

DSCN4850.JPG
スムーズにペアリング。

DSCN4852.JPG
会話も弾んでいますね。

DSCN4860.JPG
「ハートピア堺」の施設内を案内していただきます。

DSCN4862.JPG
施設内が殺風景にならないようにと配慮されています。

DSCN4864.JPG
入浴設備

DSCN4865.JPG
ご自分の家に居るような雰囲気を出したいそうです。懐かしい水屋が置いてありました。































posted by 癒しの園芸の会 at 16:50| Comment(0) | 会の活動記録 | 更新情報をチェックする