2016年04月30日

「春の草花でブーケ作り」の準備

 大阪府公園協会主催「春の草花でブーケ作り」の準備の様子を紹介します。
講習会の2日前の4月27日(水)、スタッフ8人が本番に向け準備を行いました。スタッフは、ブーケに使用するために、花壇、圃場でちょうど満開に咲き誇っている草花を楽しみながら摘み取りました。そして、試しにブーケ作りを行いました。それで準備すべき草花の種類と量、必要なその他の材料、ブーケ作りの手順などの確認を行いました。このような地道な準備を確実にこなし、講習会に来られた方に喜んでいただこうと頑張っています。(吉村隆 写真提供も)


Rimg6117









アグロステンマ(ナデシコ科)の花摘み




Rimg6118









カスミソウ(ナデシコ科)の花摘み




Rimg6119











美女ナデシコ(ナデシコ科)の花摘み




Rimg6122










満開の圃場で花摘みをするスタッフ



Rimg6144









摘み取った花と花以外の材料を
必要数準備しています。



Rimg6147








出来上がったサンプルのブーケ。
色とりどりの花で喜んでもらえそう。














posted by 癒しの園芸の会 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はないずみの庭より〜4月中旬から下旬の花壇と作業の様子(その2)

作業の様子

 四季彩園のオープンに伴う「はないずみの庭」との境界部分の工事が大阪府の方とスタッフの協力でほぼ終わりました。プロも顔負けの素晴しい出来栄えです。ありがとうございました。

 通常の花壇管理作業の清掃、除草、花がら摘みも大変忙しい時期です。なぜならそれぞれ常緑樹のクスノキなどの落葉が多い、雨が降り気温が上昇し雑草の成長が早くなる、春の草花が一斉に咲き出すのが理由です。それに加えてイベント「春の草花でブーケ作り」の準備とスタッフはてんてこ舞いの忙しさです。そんな中でも春爛漫を精いっぱい楽しみ、癒され、元気をもらっています。(吉村隆 写真提供も)

Rimg6070









朝一番の清掃
常緑樹の落葉が多い時期です。



Rimg6002









水やり
晴れた日が続けば水やりも必要です。



Rimg6012








花壇の除草
雨が降り、気温が上昇すれば雑草がどんどん目立つようになります。




Rimg6112








ヤグルマギク(キク科)の花がら摘み




Rimg6035









圃場でのアグロステンマ(ナデシコ科)の風による倒れ防止





Rimg5998









「はないずみの庭」と四季彩園の境界の土留めの設置



Rimg6108








「はないずみの庭」の東端部
スタッフはラティスで柵を作り足元には丸い石を並べる作業をしているところです。


Rimg6140








「はないずみの庭」の東端部
遊歩道沿いにかっこよくラティスの柵ができました。手前が四季彩園の遊歩道、奥が「はないずみの庭」です。




























posted by 癒しの園芸の会 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

はないずみの庭より〜4月中旬から下旬の花壇と作業の様子(その1)

 はないずみの庭はまさに春爛漫です。今年は特にいろんな色鮮やかな花々が咲き乱れ、四季彩園のオープンを祝っているようです。これまでより随分とたくさんの方がはないずみの庭を訪れ、楽しんでいかれます。スタッフは、冬の間の努力が報われ、癒される時です。ゆっくりと時間を取り、五感を働かせて、この空間と時間をじっくりと楽しんでください。(吉村隆 写真提供も)

Rimg5983









色鮮やかな円形花壇のシンボルツリー(ハナミズキ)にも白い花が咲き出しました。


Rimg5993_3








一番奥の球根花壇
白いチュ−リップ(ユリ科)と6色のラナンキュラス(キンポウゲ科)



Rimg5989









チューリップ(ユリ科)
バックはノースポール(キク科)



Rimg6006










ルピナス(マメ科)
花壇の隅のほうで咲いています。




Rimg6007








マーガレット(キク科)
淡い桃色以外に白、明るい黄色があります。



Rimg6011








ユリオプスデージー(キク科)
世話の甲斐あり元気いっぱいたくさんの花をつけました。



Rimg6015









コデマリ(バラ科)
アップ。花壇の奥のほうで咲いています。


Rimg6024









チェリーセージ(シソ科)
赤い花が目立ちます。



Rimg6050









アグロステンマ(ナデシコ科)
アップ。



Rimg6058









キンセンカ(キク科)
ブーケ作りに活用します。






































 

posted by 癒しの園芸の会 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする